■発泡スチロール土木工法開発機構 ■会長のことば ■EDO-EPS工法
●EPS開発機構とは
●技術的確立への研究
●研究開発組織
●組織
●会員会社
●海外技術交流
●EDO-EPS工法とは
●呼称の変更
●EDO-EPS工法の特徴
●工法としての性能要求
●EPS工法設計・施工基準書(案)の適用除外
●EPS工法設計・施工基準書(案)と会計検査
●NETIS登録
■EDO-EPSブロック ■緊結金具  
●品質管理
●製造会社と認定製品
●認定シール
●盛土材としての材料特性
●緊結金具の刻印
●緊結金具の機能
●緊結金具と応力分散
●耐震性の評価
●耐震効果の発揮
■施工実績
■EDO-EPS工法設計・施工基準書(案)の頒布
■ダウンロード

■EDO-EPS工法 設計・施工基準書(案)の頒布
2014年11月1日より「EDO-EPS工法 設計・施工基準書(案)2014年11月 第二回改訂版」の頒布を開始いたしました(領価 1冊につき 1,000円)。
 日本国内のEDO-EPS工法の設計・施工に際し、ご希望の方は事務局までFAXまたはメールにてご連絡下さい。
 その際、下記項目についてお書き添え下さい。
  ・会社名、部署、ご担当者名
  ・送付先の所在地、電話番号
  ・ご希望部数
  ・見積書、請求書、納品書などの要・不要
  ・ご希望のお支払い方法(郵便振替、または銀行振込)(お支払いは到着後で結構です)

発泡スチロール土木工法開発機構(EPS開発機構)事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-11 ユニゾ高田馬場看山ビル
電話:03-5337-4063  ファクシミリ:03-5337-4091

Copyright(c)2008、EPS Development Organization All rights reserved
.